スポンサードリンク

おすすめ記事

1錠約9万円のエイズ治療薬を学生がわずか230円で製造することに成功

スポンサードリンク

http://gigazine.net/news/20161201-student-hiv-aids-drug/

Daraprimという薬は、2015年にDaraprimの権利を他社から取得した製薬会社Turing Pharmaceuticalsにより1錠13.5ドル(当時のレートで約1600円)から約55倍の1錠750ドル(約9万円)に値上げされたことがあります。
同製薬会社の若き経営者のマーティン・シャリ氏は、Daraprimの価格の爆上げに関して世界中から大きな批判を受け、批判した著名人の中にはヒラリー・クリントン氏やドナルド・トランプ氏が含まれていました。
大きな社会的批判を受けたことからシャリ氏はDaraprimの値上げを撤回しましたが、2015年12月17日に証券詐欺容疑で逮捕されています。

こういった経緯を持つDaraprimを、Sydney Grammar SchoolのYear11に属する学生研究チームがわずか2ドルで作成し話題になっています。

一部引用。続きはソースで。
http://gigazine.net/news/20161201-student-hiv-aids-drug/

3:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:32:41.96ID:dP4Z85em.net
特許料
4:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:35:59.68ID:ky25G00u.net
>>3
作成方法が証券詐欺野郎のとは違うって書いてあるじゃん
5:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:37:09.99ID:ik/3agFV.net
国際特許にしばられないインドのメーカーに製造方法を指南すれば解決じゃないの
6:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:38:03.51ID:ik/3agFV.net
国際特許に抵触しない方法だったな(汗)
8:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:46:54.19ID:/VRzIS5R.net
記事にもあるが、必要な臨床試験その他、薬として販売可能な手順踏むと、
結局高くなるんだろ。
9:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:47:52.03ID:dcRkwnxg.net
認可降りるまでに何年かかるんやろ
11:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:50:27.12ID:MbvwbbAf.net
日本人が慈善で特許公開したのをバカ高く売ったんだよな
12:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:50:57.01ID:Fm3s8d24.net
特許切れじゃないジェネリック?
14:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:52:02.50ID:/Hrv1bdh.net
化学式が同じでも製法が異なるからセーフって ちょっと待て
普通常識的に薬剤の特許って製法じゃなくて分子構造や化学式だろ?!
19:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:56:45.74ID:WnlSZ7bk.net
>>14
何年か前にそれに切り替わったけど原稿書きは頭が古いんじゃないかな
44:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 23:23:59.33ID:uoj6pBoR.net
>>19
生成方法によって不純物が含まれてしまうから完全に一致とは言えない
20:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:57:06.54ID:77fOHxy4.net
>>14
分子構造や化学式は、自然現象そのままなので特許の対象にならないよ

むしろ製法じゃないと特許の対象にならない

32:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:21:51.48ID:ivcw9t1Y.net
>>20
何いってんだお前…
化合物特許なんて薬はおろか化学メーカーにとっては当たり前の物だが。
63:名刺は切らしておりまして2016/12/02(金) 10:30:43.88ID:gGPuShUm.net
>>14
国によって違う
インドは製法特許認めてないから、安いジェネリックが早く出て来る
俺もED治療薬でお世話になってるしw
17:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:54:54.81ID:MbvwbbAf.net
日本製品だってABSとか違う名称で迂回特許でやっていたな。
いまでも電化製品でフィリップスとかより性能が落ちるのは迂回特許のせい。
39:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:34:27.07ID:r7doJS0q.net
>>17
フィリップス製?!。
ひげ剃りくらいだろ。
18:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 21:55:53.92ID:s1L867xd.net
よく考えてみたら役に立つ自覚と夢がありながら
勉強の為と無償でやってくれるのって高校生くら
いだもんな。
天才はオリンピックにだって出れるんだから国家
プロジェクトすりゃええんちゃう?
22:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:01:33.66ID:9F6/no8J.net
価格を爆上げした奴証券詐欺でパクられたんだな
小悪党は目立つもんじゃないね
58:名刺は切らしておりまして2016/12/02(金) 09:08:02.44ID:rIYBV//D.net
>>22
上級じゃないと、デルくい扱いだからね
23:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:02:35.93ID:0+vuCyXG.net
材料費だけでいえば売値からしたらただみたいな薬たくさんあるだろ
24:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:04:15.19ID:lMkXyEmq.net
製法が違うと夾雑物とか変わってくるから臨床試験まで必要になるのか
27:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:09:46.83ID:KzDcThRR.net
特許があるから製造・販売できない。
特許に触れないやり方だと新規の医薬品認可が必要。
だとしても、ネットで作り方見て、自分で作って、自分で飲むのはOKだな。
取締りようもない。

イカレたアメリカの医療制度では、これから家内制手工業薬の時代か。
でも、一番高いモノクロナール抗体とかになると無理だよな。

28:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:10:27.58ID:SIgfp8pO.net
臨床試験をやれば確実にOKという見込みがあれば、当面の牽制と将来の根本解決になる。
頑張って欲しい。
29:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:11:07.07ID:i0v6Tm/Y.net
製造と販売は違う
同じかそれ以上の薬価になるとおもう
30:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:19:48.15ID:Zg9PtYc7.net
元々の値段で考えると15%程度だから臨床して認可とって生産体制整えて利益出して~
となると格別安いってわけでも無いんだろな。爆上げ価格が以上過ぎただけで。
31:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:20:43.53ID:8CmN2ib9.net
これって原材料費なんじゃね?
実際に製造するとなったら製造コストは当然かかるわけだし
パッケージや流通コストもかかってくる
企業だったらコレに研究開発費も人件費もかけるだろうし
一概に安く出来ちゃったっていうのはどうかなぁ
33:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:23:26.19ID:ivcw9t1Y.net
>>31
まあ薬なんてそもそも原料費なんて誤差レベルだからな。
34:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:25:26.53ID:Ad2cG2yI.net
治療薬なの?
抑制薬じゃなくて?
35:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:27:00.84ID:+0KN2Ltj.net
AIDSが大流行しつつある中国が狙うな。こっそりと
41:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 22:56:33.30ID:lbvSLcEk.net
「臨床試験を一から行わないといけません」というのは、そういう法律がある
国だけの話で、そういう法律のない国で生産して消費すれば問題ないのでは?
その何とか社の特許に抵触しないのだから。

エイズの薬って、多少症状を抑える程度のものなのか、完治するものなのか?
エイズの治療状況はどんな具合なのかな。

42:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 23:00:40.05ID:05v4Yopp.net
薬の値段は材料の値段とは違うわな
43:名刺は切らしておりまして2016/12/01(木) 23:02:21.50ID:6Z+8g5Sp.net
薬の価格は製造原価や利益が大半じゃなくって
次の薬の開発費がメインなんだよな。

アニメのBlu-rayを買うようなもんだと思えばよい。

47:名刺は切らしておりまして2016/12/02(金) 00:08:08.85ID:bONWsNhw.net
この高校生達はもう一生分の金を稼げるのか
うらやまC
49:名刺は切らしておりまして2016/12/02(金) 00:58:47.98ID:MHb4vfpS.net
申請や試験でくすりだいは上がるだろうな
原価なんかあまり意味はない
51:名刺は切らしておりまして2016/12/02(金) 04:18:52.54ID:/Imog0d6.net
興味深いことだな、これ
そりゃ開発費をかけ特許抑えた企業は高くうって開発コストを回収し儲けたいというのは道理だけれど
世界的流行ともいえる病への医薬品を一番罹患しているであろう低所得層がとても買えない金額じゃぁって話だわな
本来はそういう層での流行をおさえなければ、過去の病としてエイズをおいやることもできないのは当然だし
金儲けの手段としての医療行為ってやっぱりいろんなとこに矛盾あるわなと感じるな
転載元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1480595485/
スポンサードリンク

おすすめ記事