スポンサードリンク

おすすめ記事

キリスト教がローマを滅ぼした←これ

スポンサードリンク
1:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:21:55ID:5A0

一理ない

2:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:22:12ID:HLt
せやろか
3:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:22:14ID:5A0
それやったら東ローマどうなんねん
4:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:22:57ID:IVu
>>3
たい焼きのガワみたいなもんやで
あんこもないのにたい焼き言われへんやろ
6:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:23:28ID:5A0
>>4
何言いたいかようわからんが東ローマも立派にローマやろ
11:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:25:10ID:IVu
>>6
そうなんか
ワイはたい焼きなら多少わかるけどローマは全然わからへんのや
19:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:27:51ID:bVh
>>11
分かりやすくいうとやな
たい焼きのガワみたいなもんやで
あんこもないのにたい焼き言われへんやろ
22:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:29:41ID:IVu
>>19
なるほどなぁ
たい焼きに例えてもろたらワイにもわかるわ、サンガツ
20:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:29:01ID:iSF
>>19
紅しょうがの入ってないたこ焼きみたいなもんやな
5:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:23:26ID:bVh
古代ローマ「いっぱいお風呂入るンゴ」
キリスト教「お風呂禁止やで」
10:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:25:09ID:5A0
要はキリスト教で衰退して滅んだんやなくて衰退した結果キリスト教が蔓延したと言いたいわけや
13:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:26:14ID:KuU
皇帝「市民の為に頑張ったろ」
元老院「ワイ等の稼ぎが減ったやんけ(暗殺)」

皇帝「元老院のジッジ共に従うで」
軍隊「アイツおるとワイ等が不遇やんけ(暗殺)」

皇帝「軍隊増強するで」
元老院「力付け過ぎると怖いやんけ(暗殺)」

皇帝「ペルシア行ったろ」
皇帝「グエー」

15:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:27:12ID:iSF
>>13
こいついっつも死んでんな
14:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:26:43ID:5A0
帝政後の元老院って基本邪魔しかしとらんよな
16:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:27:33ID:nUB
元老院とかいう悪い事しかしなそうな字面すき
枢機卿もすき
18:■忍法帖【Lv=11,ひょうがまじん,q2A】2016/11/25(金)22:27:43ID:45n
老害院やん
17:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:27:35ID:j1C
ロマカス「外人を兵士にするンゴ。息子に地位上げるンゴ。グエー死んだンゴ」
21:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:29:04ID:xCD
ローマ周辺の原因と結果はともかく
キリスト教がローマ~中世の英知を踏みにじって人類を千年単位で足踏みさせたのは否定できない
25:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:30:35ID:5A0
>>21
ギリシャ科学破壊したのは批判されるべきやな
ただローマ崩壊した時点でローマ・ギリシャの叡智が生き残ったかは微妙やと思うわ
あと1000年いうが西暦1100年ごろからは発展しとるで、主に機械技術の面で
23:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:30:00ID:bVh
>>21
何があっても「神の御心」で思考停止やからな
28:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:33:12ID:5A0
>>23
聖書や過去の偉人の文献参照して何が正しいか議論交わす程度には思考しとるで
ギリシャ科学破壊した古代やなくてその数百年後の科学のない時代の人にとってはこれが精いっぱいや
27:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:33:05ID:Co2
>>25
たい焼きで例えてクレメンス
わからん
32:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:34:09ID:fsE
>>27
タイ焼きのがわだけになったけど代わりにクリームが入るようになったてことや
34:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:34:51ID:Co2
>>32
は?なんじゃお前
ギリシャ科学破壊したのは批判されるべきやな
ローマ崩壊した時点でローマ・ギリシャの叡智が生き残ったかは微妙やと思うわ
あと1000年いうが西暦1100年ごろからは発展しとるで、主に機械技術の面で
てことやぞ
39:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:04ID:fsE
>>34
キリスト教がタイ焼きにあんこ入れる文化破壊したことは批判されるべきである
ただ、キリスト教もそのタイ焼きの皮をつかって中身をクリームにしたり試行錯誤したんや
ってことやろ
45:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:40:04ID:Co2
>>39
わかりやすe
やっぱたい焼きって神やな
42:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:33ID:5A0
>>39
大体あってて草
24:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:30:26ID:j1C
バテレンは最後の最後でニュートン作ったから蛮行はチャラで
29:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:33:24ID:fsE

ローマの後継についてはさんざん議論されまくってもローマの定義曖昧やろ

もうローマってなんだよ(哲学)

31:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:34:05ID:5A0
>>29
古代「ローマ市から発展した国家だぞ」
中世「キリスト教世界の指導国だぞ」
33:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:34:41ID:xCD
つまりキリスト教はタイ焼きを破壊し人類の進歩の阻害をしたの?
35:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:35:59ID:IVu
>>33
およげ!たいやきくんとか悲しい歌やしそうかもしらんな
43:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:35ID:iSF
>>35
たい焼き界から逃げた裏切りものだからな
どの世界も裏切り者の末期は悲しい
36:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:36:05ID:5A0
>>33
古代の科学破壊の時点では確かにそうやろな
中世盛期以降の科学の源流作ったり近世以降に資本主義や人権思想の源流生み出すあたりまで考えるとされ全体的にどっちやろか
38:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:37:25ID:Co2
>>33
せやけど代わりにクリームが入ったから大丈夫なんや
48:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:40:46ID:xCD
>>38
ワイはそれでもいいけど、あんこが昔から好きだった人とは戦争になってそうやな
37:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:36:59ID:iSF
キリスト教←たい焼き
イスラム教←たこ焼き
みたいなもんか?
そうすると小麦粉がヤハウェみたいなもんか?
40:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:29ID:bVh
>>37
元々神さんは同じ人やからなぁ
ヤハウェは店長やろ
41:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:30ID:IVu
>>37
ユダヤ教が小麦粉でヤハウェは屋台のオヤジなんだよなぁ
44:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:38:58ID:j1C
キリスト教←たい焼き
イスラム教←大判焼き
仏教←イカ焼き
神道←お好み焼き
46:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:40:28ID:5A0
あと古代ローマ時代の橋が悪魔が作ったって言われるのがキリスト教のせいにされるのは納得できんわ
古代のサイエンスの衰退には責任あるけど建築などの技術、テクノロジーの衰退には責任ないやろうに
53:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:42:59ID:rYF
>>46
技術も学問も継続が大事なんやで
後を引き継がないと割とあっさり衰退する
57:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:44:04ID:5A0
>>53
知っとるで
技術の引き継ぎができんかったのは西ローマ地域での経済や交易の衰退のせいやと思っとる
対して東ローマは西ローマ崩壊後もハギアソフィアを立てたりと技術は継承されとる
66:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:49:20ID:rYF
>>57
なるほど。技術の引き継ぎができんかったのは社会の混乱が原因であり
キリスト教が禁止令を出したわけではないやろという解釈やね
70:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:50:43ID:5A0
>>66
そういうこと
ギリシャ科学という当時のキリスト教と反する哲学・科学は叩く理由があるが
教会という建物を作り宗教画を描ける技術を叩く理由はないんやな
73:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:52:18ID:AKt
>>70
そら神の御心よ
ギリカス?何やそれ?神から頂いた技術や
80:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:56:12ID:5A0
>>73
というかキリスト教が公認される前の軍人皇帝時代にすでにローマ帝国でインフラ維持ができなくなってるんやな
インフラや建築に金出すローマ帝国や富裕層がいなくなったらそら衰退するよ
挙句各地がローマ経済下で帝国各地からの品物で生きてたのに帝国崩壊後はそれが壊れたんやから維持する余裕すらないわな
56:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:44:00ID:bVh
>>53
たしかにな
たい焼きをなんぼ食べても作り方は覚えられないって事やな
51:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:42:42ID:AKt
忘れ去られるギリシャ神話とアラビア多神教
55:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:43:30ID:fsE
>>51
アラビアの多神教はイスラームさんに徹底的に破壊されたからほとんど残ってへんな
59:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:44:13ID:AKt
>>55
メッカの乗っ取りほんまヒデ
62:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:46:28ID:Co2
>>59
テキ屋が細々とイカ焼いてたら山口組が来てたこ焼き屋にされたみたいなことか?
67:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:50:09ID:AKt
>>62
細々やないけどな
いきなり身内がたこ焼きやりますとか言い出してイカ焼きをバカにするから追い出したが
ヤクザになって帰ってきた
74:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:52:47ID:QVv
>>62
イカ焼きやら綿アメやらフランクフルトやら色々あったお祭りの現場に
一度追い出されたたこ焼き屋が乗り込んで全部たこ焼き屋にしてしまった感じ
78:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:55:08ID:Co2
>>67
>>74
サンガツ
やっぱ明石焼きって糞やな
58:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:44:11ID:rYF
>>55
実にもったいない・・・
65:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:49:07ID:bVh
>>58
偶像崇拝禁止やからな

昔の信者1「ムハンマド様!ワイはどうしたらええんや!?」
昔の信者2「ムハンマド様!ご指示をクレメンス!」
昔の信者3「ムハンマド様!腹減ったンゴオオオ!」

ムハンマド「なんやこいつら・・・ワイが指示せな何もできんやん」
ムハンマド「ワイが死んだあとどうする気なんやろ」
ムハンマド「きっと像を作って『ムハンマド様~』とか言って無意味な祈りを捧げるんやろうな」
ムハンマド「よっしゃ。偶像崇拝禁止や」

124:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:29:16ID:iSF
>>65
何も学んでいない
96:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:10:41ID:3uo
>>65
まぁ元々のユダヤ教もそんなんやしな
モーセが何度もやめーいうてるのに偶像崇拝するから切れて大暴れしてた模様
107:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:17:22ID:xte
>>96
なお、キリスト教も他宗教の神などを偶像と断じた模様
16~17世紀に日本に来た宣教師はfotoqe(仏)をidolum(偶像)と訳してるで
110:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:18:56ID:AKt
>>107
その割には自分は贖罪状まで販売してルネッサ~ンスやんけ
102:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:15:08ID:AKt
>>96
なお懲りないカトリックはローマでルネッサ~ンスだった模様
芸術って堕落の象徴やと思う
103:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:16:08ID:5A0
>>102
サヴォナローラ「なんとかしなきゃ(使命感)」
52:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:42:47ID:ew3
ローマ市民権の大盤振る舞い

兵士になるうまみが無くなる

兵士の弱体化  ゲルマン人活動活発化
↓         ↓
 蛮族の流入・帝国の辺境を荒らす
     ↓
 地方の衰退・大都市一極集中
     ↓
 キリスト教が流入した下層民の受け皿に
     ↓
国家の影響力縮小・キリスト教が求心力をもつ
     ↓
地方で政府機能崩壊・蛮族が帝国領土のなかに居つくように
     ↓
ローマ陥落・西ローマ帝国崩壊

大まかにこんな感じやったか

61:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:45:40ID:5A0
>>52
大体あっとる
それに加えて寒冷化や金山枯渇が大きな要因やな
63:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:47:08ID:5A0
カラカラさんは何を思って市民権大盤振る舞いしたんですかね・・・
68:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:50:38ID:ew3
>>63
でも属州民の比率って減りつつあったから
いずれ来る終わりを早めただけやろ
無能には変わりないけど…
69:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:50:41ID:QVv
西ローマは穀倉地帯(北アフリカ)を失った時点で詰み
71:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:50:57ID:IVu
(アフリカまで行ってたい焼き歴史博物館焼き討ちにしてるから信憑性)ないです
75:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:53:06ID:5A0
>>71
行ったというか現地の信者と扇動者が、やな
一方イタリア本国の方やと逆に古代ローマの文献を司教となってたセナトール貴族層が保管するよう努め取ったんやな
この頃からキリスト教はバラバラなんやな
ちなみにキリカスの焼き討ち後再び再建されて最終的にイスラムに焼かれとるようやで
72:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:51:49ID:j1C
???「たい焼きは野菜」
76:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:53:42ID:5A0
>>72
はい異端
79:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:55:33ID:fsE
キリスト教国家、特に西ローマの跡地で作られた国々の問題はキリスト教が絶対化したせいやと思う
生活が苦しかったのもあるが、タイ焼きにクリームが入ってなきゃいかんという思想が絶対化していた
そのせいでタイ焼きの中身をクリームチーズやチョコレート入れてた奴らを異端としたんだと思う

その後神権政治色が弱まり、王権政治になっていくとキリスト教のクリーム絶対視が緩められる
結果としてルネサンスにおけるあんこ文化の復活やミニタイ焼き、タイ焼きアイスなどが生まれたんやなって

81:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:57:22ID:5A0
>>79
多様性が失われた要因にはなったやろうな
多様性を犠牲にある価値観を共有することで西欧はまだマシになったともいえるが
84:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)22:59:32ID:AKt
>>81
広い国を治める時多様性はめんどくさいやん
86:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:02:15ID:5A0
>>84
一理あるがある程度で発展が止まってまう
中国とか新しい技術が出来ても皇帝に否定されるとそこでその技術はおしまいやし
93:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:08:40ID:AKt
>>86
そう考えるとちょいちょい蛮族に征服された中国で良かったかも
なお、明…
95:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:10:33ID:5A0
>>93
人民「外洋出るでーwww」
皇帝「はい禁止」
85:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:00:11ID:5A0
あと唐突やけど帝国崩壊どの中世初期の衰退はやっぱ西欧の興隆に必要やったと思う
ローマ帝国は版図を広げる際にそれまである程度自給自足できてた地方経済を破壊して帝国全土の交易で補うローマ型経済にしてまった
これが一旦破壊されないと地中海沿岸から遠い地域の発展は遅れとったやろな
91:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:08:08ID:ew3
>>85
それを考えると中世以降って「我らが海」の再建やってるだけなんだよな
地中海から離れた北海バルト海沿岸はハンザ同盟が「我らが海」にしてるし
94:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:09:49ID:5A0
>>91
いかにイタリアや地中海に頼らず発展するかが中世の肝やからな
中世は衰退ばかり焦点が当てられとるが西ローマ地域で先進地域はイタリアのみやし
ガリアとかスペインとかイングランドとか古代の時点で糞田舎や
99:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:12:21ID:AKt
>>94
フランス料理もイタリアから嫁ぐ嫁が野蛮な食い方いやンゴと調理道具、テーブル、食器を持ち込んだらしいな
なお、野蛮なじゃない食べ方はアラブから伝わったらしいが
101:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:14:05ID:5A0
>>99
アラブというか中東地域は古代の時点でローマより先進的やったからしゃーない
イスラムが先進国やったのも先進地域を征服できたからやな
105:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:16:25ID:fsE
>>101
その先進国の英知とイスラム世界の結晶が集結したバグダードはどうなりました(小声)
106:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:17:00ID:5A0
>>105
???「コンガリ焼いておいたぞ」
87:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:04:00ID:gbJ
本筋と関係ないけど西ローマ帝国が滅びてから千年近く東ローマ帝国は生き残ったのに存在感ないよな
88:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:04:40ID:5A0
>>87
ローマ帝国知る導入になってる塩婆が東ローマはローマやないとか言ってるから仕方ないね
89:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:06:19ID:xte
>>87
ギボンのローマ帝国衰亡史ではしっかり東ローマの滅亡までやるのにね
90:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:07:13ID:QVv
>>87
中世の欧州からするとすごい存在感やで
キリスト教の坊さんが使者として東ローマ行って悔しい悔しいっていう記録たくさん残しとる
92:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:08:13ID:5A0
中世欧州に東ローマと国の格として匹敵する国家あらんしな
なお第4回十字軍
98:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:11:45ID:fsE
>>92
そら西にカトリックという宗教キチ、東にイスラーム世界とかいう当時の最新鋭国家群
その二つが自分の国の近くで土地奪い合って戦争しとるんやで
しかも、自分の国を通り道にしている。

立地が良くて建国できたけど立地のせいで滅んだわな

109:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:17:54ID:ew3
>>92
オスマンに追い詰められたときに帝国発祥の地イタリアの新興商人
国家に助力頼んだときどんな気持ちだんたんやろな
112:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:20:37ID:5A0
>>109
遅れた西欧に頼らざるを得ない情けなさを感じたんやろか
104:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:16:15ID:Zzj
じゃあ発展の象徴は何やろか
108:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:17:34ID:AKt
>>104
ローマやと水道橋みたいなインフラやない
114:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:23:58ID:5A0
>>104
昔の人の価値観やと高い又はでかい、偉大な建物やろか
バベルの塔も発展した人類の象徴やしエジプトの皇帝もピラミッドをたて威容を誇った
過去数百年数千年高い建物を建てようとしてきた
111:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:20:24ID:8fN
東ローマはやればできる子やねん
ただ滅多に本気出さないのと東の勢力が強すぎるだけで
113:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:23:35ID:xte
中世ヨーロッパでは宴会の席で酒の入ったコップは隣の人と共用やったという事実
せやから油がつかんように口を拭いてから飲むのがマナーやった
115:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:25:55ID:AKt
>>113
その時代ならワイも姫と間接キスの可能性も微レ存?
118:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:26:37ID:xte
>>115
基本男しか参加しとらんで
117:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:26:32ID:5A0
>>115
J民は姫なんかと会えない農奴だぞ
116:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:26:29ID:fsE
キリスト教は聖書がラテン語で書かれてるから教育を受けた聖職者しか読めず
農民なんかは偶像や宗教画なんかで教えを理解してたからな、偶像禁止なんて無理無理無理のかたつむりやろ

まあおかげで聖職者どもは聖書を自己解釈しほうだいで贖宥状なんて出せたわけで

なおルター君、迫真の宗教改革&ドイツ語訳聖書の制作する

121:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:27:26ID:5A0
>>116
原語以外認めない教えがあるらしい
122:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:29:08ID:AKt
>>121
パウロのインチキラテンやなくてヘブライのほう?
123:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:29:13ID:fsE
>>121
アラビア語は広く使われてるからセーフ
125:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:31:35ID:xte
>>121
新約聖書の原語はギリシャ語(コイネー)で
イエスの話した言語とはもちろん違うのになあ
126:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:32:14ID:5A0
>>121はイスラムのつもりやったで
127:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:32:36ID:3My
>>116
ルターくん以前はラテン語ウルガタ訳が基本で
ギリシア語の原本読めたのはビザンツの知識人くらいしか読めんかったらしいで
ビザンツ崩壊後ギリシア語ニキたちが西欧に逃げてきて
それにグーテンベルクくんの活版印刷技術が重なって民衆に広まったらしいで
130:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:38:05ID:fsE
>>127
はえーやっぱり大量生産って神だわ
自分の生活を決める文章は自分で読めて初めてありがたみがわかるンゴねえ

てかなんでラテン語で書くんじゃめんどくさいし読めんわ

134:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:44:09ID:3My
>>130
旧約聖書・新約聖書は原語がヘブライ語とコイネーやったからラテン語よりもっと読めなかったんや
それに当時はラテン語が文語で現地の言葉で書いたら今でいうケータイ小説やったんやで
ルネッサンス期にダンテがトスカーナ語で神曲を書いたあたりから
現地語でもええんちゃう?って風潮になったらしいで
132:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:42:14ID:jSK
>>130
ヒエロニムスが聖書をラテン語に訳した当時は
文章を書くのにラテン語が普通やったからやで(話すときは俗ラテン語)
問題は何百年も経って言葉が変化してるのにラテン語を使い続けた教会や
139:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:48:43ID:fsE
>>132
>>134
いまの旧植民地国家が旧宗主国の言語を公用語にしながら現地語使ってる感じか

単一民族国家に生まれたワイとしては宗教押し付けたんやから言語も押し付けろよとは思う

128:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:35:51ID:Zzj
コンスタンティノープルの陥落ってほんまに歴史の転換点やったんやねぇ
129:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:36:48ID:5A0
それまでバグダッドで古代ギリシャの文献がギリシャ語→アラビア語にされ
スペイン(マドリッドか?)でアラビア語→ラテン語に翻訳されとったはず
ビザンツ崩壊でそれが西欧で直接翻訳できるようになったのはでかい
131:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:39:11ID:5A0
ラテン語以外の言語ってラテン語と現地語の子孫みたいなもんでまだ聖書なんか訳せるほど発展しとらんかったんやろ
133:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:43:46ID:Z5X
>>131
まあ西欧各国の言語が国家内で統一的かつ言語ごとに独特の形になるのは近代やけどな
場所によっては公文書は19世紀までラテン語やったし
135:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:45:08ID:5A0
普通に考えたら真実を記してる(とされてる)聖書の内容を野蛮で未開な他言語になんか訳そうとは思わんわな
どこかで誤訳が生じるかもしれんし微妙なニュアンスが変わるかもしれん
137:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:47:13ID:jSK
>>135
ところがウルフィラによるゴート語聖書というものが存在する
138:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:48:38ID:5A0
>>137
マ?しかもそいつその為に文字作っとるやん熱意すごE
136:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:47:06ID:QVv
欧州は意外と言語間の格差が昔はあったやね
オペラなんかはイタリア語が大正義でモーツァルトがドイツ語で書いたら正気ですか状態やったし
140:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:52:12ID:5A0
ただでさえ植民地経営は赤字やのに現地民全員の為に宗主国の言語教える学校とか立ててられんやろ
よくて一握りの知識層用かそいつらを宗主国に連れてって教育ちゃうか?
141:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:54:35ID:fsE
>>140
せやで、でも公文書とか政治の事とかみんな宗主国の言語でしてたから使い続けるんや
現地語って言っても部族や民族で言葉違う多民族国家もあるしな
142:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:56:31ID:e5h
>>141
ある意味韓国もコレが残ってるで
論文書く時に必要な物探す時は
英語文献か日本語文献でやるで
143:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:58:06ID:5A0
文化の中でも言語だけは支配されとうないな
そら聖書もドイツ語訳にしますわ
144:名無しさん@おーぷん2016/11/26(土)00:06:28ID:IdW
>>143
日本語でもそうやけど文化的政治的に強い言語が結局勝つで
万葉集に見られる古代の東国方言では心を「けけれ」と言っていたんやけど
いつの間にか奈良京都と同じ「こころ」と言うようになったんや
こんなふうに中央語の権威に負けて元の言い方を捨てることはよくあったんやで
120:名無しさん@おーぷん2016/11/25(金)23:27:02ID:Pn6
博識たい焼き兄貴たちすこ
転載元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480080115/
スポンサードリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    たい焼きに例えてるのはキリスト教徒のシンボルが魚だから?

  2. 匿名 より:

    裏から商人が丸め込んで滅ぼしたんだよ、でも手引きされて裏切った奴らは安住できなくなってスイスに移住して、結局国を守る為に働いてんだから目先の事しか考えられないアホだわな。www

おすすめ記事