スポンサードリンク

おすすめ記事

「レンズなし」のカメラを日立が開発 レンズの代わりに特殊なフィルムを使い、薄く軽く低価格

スポンサードリンク

 日立製作所は15日、従来のようなガラスのレンズを使わないカメラ技術を開発したと発表した。国内メーカーとして初となる「レンズレスカメラ」は、代わりに特殊なフィルムを使うため薄く、軽くなり、車やロボットに搭載しやすくなる。低価格化も可能となる。

http://www.sankei.com/economy/news/161115/ecn1611150023-n1.html

一部引用。続きはソースで。
http://www.sankei.com/economy/news/161115/ecn1611150023-n1.html

6:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:50:09.53ID:7rOeLE/l0.net
ピンホールかよw
11:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:52:20.11ID:onP+rmcW0.net
要するに全部の光を記録するってことでは?
前からあるのでは?
20:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:57:10.88ID:wKT6LDV40.net
針穴式写真機を思い出した。
30:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:00:33.28ID:JfHkMBWD0.net
ホログラムに似てる?
39:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:04:06.46ID:TGfMfKEc0.net
もうちょっと詳しそうな記事。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1029948.html
42:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:04:59.44ID:1khFdBad0.net
なんかすごい画像サイズが大きくなる気がするけど‥
44:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:05:50.14ID:f2ea4jUQ0.net
これカラーは無理ってこと?
48:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:07:07.45ID:uLY4TUlH0.net
これ巨大なレンズを作るのが容易になる。
52:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:08:36.18ID:ZNdGfbp+0.net
フレネルレンズは有名だよ。
ただ解像度が壊滅的でしょ。
なんなのかすごく興味あるわ。
53:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:09:14.55ID:HXFj+iJZ0.net
商業写真なら使い物にならないようなぼやけた画像しか取り出せないんだろな
57:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:11:47.40ID:/EKuGadm0.net
スマホに積めたらまた革命が起こるな
60:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:14:00.72ID:eIfD26W10.net
なんかすげえな
さすが世界の日立
63:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:14:37.40ID:Kc1kXYBq0.net

>画像処理速度は、従来技術と比べて300倍

うそーん

64:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:15:03.44ID:Dy8OQkCo0.net
フラッシュレスを造ってほしい
68:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:16:13.31ID:Ryoix1df0.net
フレネルレンズで思い出したけど
液晶とかに使う量子ドットのフィルムみたいなものなのか
4:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:49:28.87ID:CxbMAmpb0.net
説明すると極小レンズが沢山並んでる構造
それがツブツブシートみたいになってる
9:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:51:09.62ID:OdKDrhso0.net
>>4
トンボの複眼みたいなものか
13:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:54:35.64ID:6JgNdPoY0.net
>>4
画素埋め込み式フィルムってことでいい?
37:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:03:05.69ID:uLY4TUlH0.net
>>4
極小レンズは無い

(1) モアレ縞を用いた撮影画像処理技術

外側ほど間隔が狭くなる同心円パターンのフィルムを画像センサーの直前に置き、
入射する光線が作る影に、画像処理内で同じ同心円パターンを重ね合わせると、
光線の入射角に対応した間隔のモアレ縞が生じることに着目しました。
このモアレ縞を利用し、フーリエ変換*4と呼ばれる広く普及した簡単な
画像処理で撮影画像を得ることができる技術を確立しました(図)。

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/11/1115.html

59:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:13:32.39ID:bTcObjtS0.net
>>37
ピンホールカメラの複眼化ということかな?
46:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:06:23.45ID:zps0tCIt0.net
>>37
モアレか。
それ、もしかして特定波長専用、つかモノクロ?
198:名無しさん@1周年2016/11/16(水) 01:31:21.99ID:8R6RIIxs0.net
>>46
別に長中短で3回やればRGBは再現できるけど
18:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:56:19.06ID:yWufK9Qa0.net

>奥行きのある画像情報を取得できるため、撮影後でも映像のピントを自由に調整できる

ブレードランナーの写真解析みたいな事が実現するのか?
隠れてる部分が見えないからまだまだ無理か??

28:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:00:06.23ID:ZW5bF9a/0.net
>>18
ひしゃかいしんどがどーとか

フィルムがレンズのかわりって
フィルム型レンズってことじゃねーの?

97:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:34:06.72ID:fIyvXXpg0.net
>>18
あれ写真と言うか空間をスキャンして記憶してるってことなんだよな
140:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 23:17:14.20ID:FpHYL0sh0.net

>>18

ライトフィールドカメラと同じ原理じゃないかな
http://www.photosepia.jp/light_field_camera.html

167:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 23:45:00.58ID:htyFjmWO0.net
>>140
なるほどね。
ライトフィールドカメラの原理はわかった。

要は、結像位置に極小の絞りをたくさん配置して、その位置に来ている光線を、
光線の向きや角度毎に個別にセンサーで記録するって事やね。

だから、他の位置にピントがあった像も、計算すれば出せるという。

それを、同心円のモアレを使うと、レンズ代わりに光線毎に分割出来るから、
簡単にライトフィールドカメラが実現出来るって事なのかな? 日立の場合は。

すごいね。

結果としては、>>62に少し書いたように、個々の光の情報(光線の角度と強度、色等)を
個別に記録してるから、他のピント位置の情報も、これらの光線情報を
再構築してピントの合った情報を得られるって事やね。

ある面を通過する光線を、光線毎に分割して保存出来れば、
ピントはどこにでもあわせられるからね。

それを簡単にできるようにしたったことかと。

21:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:58:05.97ID:qgrXmkQQ0.net
レンズ無し、原理が理解できない
25:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:59:30.90ID:POTKkf/h0.net
>>21
レンズが無いんじゃなくてフィルム状のレンズかと
32:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:01:24.15ID:sQfWy4wc0.net
>>21
スリットを置いてその影を解析する
光源の方向だけ分かればいいわけだ
27:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 21:59:56.05ID:tGuBudgA0.net
一眼レンズ集めてた人は涙目ってこと?
34:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:02:06.20ID:KDyL6XQf0.net
>>27
あれは集めることに意味があるんだからいいのだよ。
150:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 23:27:48.61ID:FpHYL0sh0.net

>>27

わざわざ古いカメラとレンズ使う人もいるし、そういうもんではないんじゃね

33:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:02:04.42ID:qyUd/Hvp0.net
>>1
今更物理フィルム?
需要なんて皆無
90:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:30:18.67ID:otfattx80.net
>>33
フイルムが感光するんじゃないからな?
43:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:05:19.43ID:7oPFnAMG0.net
すげーな。
ホログラフィーの動画を作って、後から一部にピントを合わせられるみたいなもんかねぇ。

http://www.diyphotography.net/this-lensless-camera-could-push-the-boundaries-of-computational-imaging/

でもまぁ、「可能ではある(これ自体はすごいことだとは思う)」けど、「レンズを使った方が性能が高い」というのは
あるだろうな。

96:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:33:26.73ID:tzfRdPqZ0.net
>>43
データ量がスゴそうだな・・・
49:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:07:12.78ID:tOKnNEf90.net
望遠撮影とか無理だろこれ
ボケはどうなんだろ
画像処理で対応すんのかね
50:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:08:16.23ID:sQfWy4wc0.net
>>49
演算で出すから理想的なボケになりそうな気配
56:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:10:39.48ID:TGfMfKEc0.net
>>50
ボケも作れるしあらゆるものにピントが合った画像も作れそうだ。
62:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:14:27.56ID:htyFjmWO0.net

日立のサイト、ザッとしか読んでないけど、要は、

  レンズの位置(または直後?)での光学情報をすべて記憶し、
  そこからフーリエ変換で、結像位置の像を作り出す技術

を確立したってことかいな?(ちがうか?)

結局、レンズ使ってのピント合わせって、どこから出た光線を、フィルム面に集約させるか?
(逆に言えば、他の背景とかからの光は、分散させるか?ってこと)
だから、レンズ直後の光線情報を全て持っていれば、どこにでもあとからピントを合わせられるってことじゃないかな?

光情報のビッグデータを保持して、どこでもピントの合った像をあとから創り出せるという。

  そこを通った光は全て記録されて再構築可能

ということだね。

従来の、「ピントが合ったところの情報だけクリアに得られる」という、ことではなくなってきたということか。。。。

114:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:54:22.90ID:MEase1T10.net
>>62
カメラの概念覆す技術だな
ぼかすのは後からどうにでもなるし
71:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:17:15.02ID:Vj2aNVWZ0.net
解像度の情報がないな
まだまだなんだろうね
100:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:35:09.57ID:BfKl1Atn0.net
>>71
まだ原理確認フェーズなんだろね。
半導体の印刷技術もってくれば、同心円を画素に合わせることもできるんじゃないか?
106:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:40:24.99ID:7mTOdZdL0.net
医療用につかえんのかな?
108:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:46:21.43ID:Jvd6n73K0.net
>>106
本来はレンズが使えないX線関係で何かできるような気がした。
171:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 23:49:46.09ID:QIKfiDio0.net
>>106
おおざっぱに言えば、CTもMRIもFFTつかったフーリエ変換だから
親戚というか先祖?
112:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:51:04.39ID:qpKST0FF0.net
118:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:56:15.97ID:744uS5HF0.net
>>112
>>実証実験では、標準的なノートPC程度の性能で、毎秒30フレームの動画撮影ができることを確認した。

おいっ

115:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 22:55:26.82ID:0lJ7h/so0.net
普通のカメラを置き換えられるかというと
明るさや歪みなどの性能が劣ってはいないか
焦点距離を変えるにはどうするのかとか気になるけど
>>112の「撮影画像」の周辺が暗いところからして用途は限られそうなよかん
134:名無しさん@1周年2016/11/15(火) 23:12:05.63ID:BfKl1Atn0.net
>>115
ピントは同心円の拡大率でしょ。
無限遠なら平行に光がくるから同じ大きさ、近くは光が放射状になるから同心円はデカくなるはず。
178:名無しさん@1周年2016/11/16(水) 00:00:01.56ID:sRiPhVYu0.net
>>134
カメラ用レンズでいうところの光学ズームやレンズ交換による画角の変更がどうなるのかとね
転載元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479214064/
スポンサードリンク

おすすめ記事