スポンサードリンク

おすすめ記事

太陽光や風力の数倍の稼働率を誇る海流発電システム、IHIが開発

スポンサードリンク
 IHIは海流でタービンを回して電気をつくる海流発電システムを開発した。
2017年秋に鹿児島県で発電の実証実験を行う計画で、横浜工場(横浜市磯子区)で実験機の製作を始めた。
年間を通して速さや向きの変動が少ない海流は、再生可能エネルギーの中でも安定的な発電電力量が期待できる。
実験の投資規模は数十億円。実験で知見や課題を収集・分析し、20年代の実用化を目指す。

(略)

 海流発電は再生可能エネの中でも、設備稼働率(発電できる時間)が高い。稼働率は太陽光発電で10―15%、風力発電で20―30%。海流発電は60―70%と言われ、安定稼働が期待できる。

http://newswitch.jp/p/6586

一部引用。続きはソースで。
http://newswitch.jp/p/6586

5:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:25:42.85ID:SovQXFXr.net
でも設置やメンテに大金が・・・
11:ブサヨ2016/11/05(土) 18:30:38.43ID:qkzfgTqv.net
で、実用化は100年後?
12:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:30:39.68ID:mu9/X5vE.net
この海洋国家にしてやっとなのか…
かなり難しい感じ?
13:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:32:35.21ID:5n2HQRZx.net
メガフロート使ったらええ
14:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:33:26.60ID:vpJTK+Hb.net
例によって税金で食ってるのか
15:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:34:21.97ID:/U1hJNOO.net
海流の変化は怖いが、止めればすぐに戻るから問題ないっしょ。
16:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:34:31.10ID:bs5R8uAX.net
だから鳴門の渦でいいんじゃねぇの?
17:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:37:39.21ID:bOJEXF9u.net
稼働率が高いとは言ったが、
発電効率がいいとか、設備費や維持費が安いとは言ってないよ詐欺だな
20:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:44:08.91ID:WZiaOkqJ.net
たとえば太陽光発電を海洋でやれば、そこは魚がよりつく良い漁場になる
21:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:47:43.63ID:5KUREC1R.net
oistでやってたやつとは違うの?
23:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:50:34.49ID:qCVcufky.net
作れよ早く
今までアイデアはあったんだから
鳴門で良いじゃん
27:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:56:22.38ID:KSF+cbD9.net
海流と潮流の違いも分からん無学は失せろ
24:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:51:16.84ID:h19KAmSO.net
ま、やってみて下さい。成功を祈ります。
日本は海流に囲まれてるからうまくいくならエネルギ問題を克服できるかもしれない。
31:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:09:37.90ID:htsRUBbu.net
海中なら部品の腐食とか激しそうだな
後はひっついてしまう生き物とかの対策
タービンを回す泡からでる微少な超音波とかも影響しそう
34:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:15:12.10ID:D/0BLss6.net
はいはい潮の流れがゆるくなって赤潮発生!
漁業保証せよ団体が出てくるに一票
35:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:16:13.54ID:Z772A4hE.net
いいじゃん
日本の数少ない資源だろ
37:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:19:43.49ID:5SJFoJqi.net
30年ぐらい前に佐渡島か酒田沖で、同じような波力発電やって故障が多すぎて、廃棄したよね
38:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:21:35.33ID:JcDzSedm.net
諫早湾の一部を
干潮時と満潮時に開けたら良いんじゃない?
41:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:25:00.15ID:YLlCkKIV.net
またタービンかよ
どいつもこいつも
他のを早く思い付けよ
51:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:35:55.76ID:HwgSp3As.net
鰹や鮪なんかがタービンにガンガン突っ込むんだろうなこれ
42:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:25:16.72ID:RXlrHo58.net
2000キロワットって発電量が少なすぎる。
50:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:34:24.77ID:GrVHKe89.net
黒潮と親潮に設置すれば永久機関の完成
53:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:48:11.02ID:KrDdXd1H.net
そりゃ稼働率はな。だが欲しいのは年間での総合発電効率であって。
59:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:06:39.95ID:gIYhT3P6.net
こんなん何百基設置しても、海流なんか変わらんよ。気にしない気にしない
3:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:24:00.86ID:ejawya9c.net
負荷を掛けて 海流を遮断するわけじゃないだろうけど
自然界に何の影響も無いの ?
28:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:57:07.89ID:SYZdkWXM.net
>>3
影響は当然ある
本当に無視していいものか、将来を見通せるものなのか、神のみぞ知る じゃない?

>設備稼働率 <略> 海流発電は60―70%
以外と低い
残りはメンテナンスということもないだろうし...流速が閾値外?

68:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:31:31.56ID:UKYrxnFb.net
>>3
そりゃあるよ
風力と比べてどちらが小さいかだね
風力はジェット気流は手付かずで地上風だけの利用
海流はジェット気流相当を使う
風力では洋上に大量配置すると台風の暴風が弱まるほどの影響があるらしい
それが全球の熱移動や気象にどう波及するかまだわかってない
18:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:43:22.78ID:PGmcsSOt.net
ふと思ったが、潜水艦って潮の流れの速い海中で浮いていたら、発電できるものなの?
29:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:57:11.83ID:N65lfXiE.net
>>18
出来るかもしれないが、アンカー下ろす時の音で敵に見つかる。
25:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 18:52:19.96ID:1M/DoPPH.net
メガフロートで海流発電、海上風力発電 太陽電池ハイブリッドが良い。
36:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:16:53.22ID:dc5rpLKN.net
>>25
ついでに原発も!
30:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:02:51.52ID:pkIU28Si.net
潮力発電
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BD%AE%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB

こっちのほうが実用的

32:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:10:10.16ID:SYZdkWXM.net
>>30
確かに実用的 というかとっくに実用化されてる
適地があって使えればね
43:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:25:19.58ID:xA1ATI2F.net
なんでこれより太陽風を重視してるかが分からない
劣化の問題とかなのかねえ
47:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:28:44.57ID:SYZdkWXM.net
>>43
>太陽風
なんか、ロマンだな...
A.C.クラークや堀晃思い出した
55:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:54:11.16ID:iGanUAmr.net
海水で腐食して5年でボロボロ、10年持たないのは確実
64:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:18:22.76ID:fOXuwifY.net
>>55
漁船やタンカーって10年で腐食するの?
69:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:34:58.81ID:SYZdkWXM.net
>>64
マジレスすると、ドックでメインテナンスは必要だけどね
10年なら4回くらい
56:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:54:14.85ID:4U2wl194.net
こういうのは実験して、実用化で採算が出る結果出して発表するものではないのか?
57:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 19:57:04.89ID:KrDdXd1H.net
>>56
逆。宣伝しまくらないと実験するためのカネが集まらない。
62:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:11:40.42ID:7XdLhTPE.net
錆びるだろ、原子力に勝るのもなし
65:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:18:26.93ID:aQ9ojVnN.net
>>62
燃料処理技術のないオワコンだろ
63:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:11:58.71ID:Ef6O2Fte.net
風力や水力は太陽が動かしてるのはわかるが
海流はどこが動かしてるの?
66:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 20:19:09.19ID:fOXuwifY.net
>>63
月の引力とか
96:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:37:09.11ID:xKqpsu4+.net
>>63
太陽の力と地球の自転でいいんだよ
熱対流+コリオリの力
77:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 21:51:12.60ID:FcI4Gdej.net
アチコチでヤッテル結果を国民に知らせてくれよ。特に国立大学は国の予算だからな。
どこかの国立大学が関門海峡でも遣ってたが3年以上や実験してたハズだよ。
海藻と錆びと漂流物で故障多発まで新聞に出てたが止めたのかな。
トモカク藤壺・貝殻だらけで貨物船の船底みたいに手入れが要るらしい。
簡単にはイカンよ。
78:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 22:06:36.50ID:SYZdkWXM.net
>>77
北九州市,九州工業大学の関門海峡潮流発電実証試験?
一年以上前に発表されてるよ?知る努力してる?
国立大学といえど、国から得ているのは半分以下なんだけどな
80:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 22:39:55.40ID:F8eADkal.net
わずかな量なら自然エネルギーを使うのなら影響は無いと思うけど、すでに人類が使うエネルギーは地球環境を左右するレベル
二酸化炭素でも地球温暖化レベルだからな
ちなみに日本の全エネルギーを太陽光発電で賄おうとすると、四国全域に太陽光パネルを張らなきゃいけないが、それは途方もない環境破壊だ
81:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 22:51:31.35ID:qbk6h+sI.net
>>80
凄く勘違いしているようだけど、太陽光発電のメリットは
夏場の冷房需要のピークに合せた発電が出来ることなんだよ。

原発が必要になったのも、このピーク需要に応える為だったのだしね。
(いつの間にかベース電源という言葉が出てきて、ピーク対応から
通常の電力需要対応へ変わってしまったけど。)

82:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 22:53:38.03ID:qbk6h+sI.net
>>80
あと、温暖化の割合で言えば二酸化炭素はそんなに温暖化効果はない。
メタンガスや水蒸気の方がよほど温暖化効果が高い。

それを言ってしまうと家畜から排出されるメタンガスの規制につながって
現代人の生活を否定することになるから誰も言わないけど。

124:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 01:59:21.24ID:2hR9/Glm.net
>>82
確かに温暖化係数が二酸化炭素より大きいガスは色々あるけど、二酸化炭素の絶対量がケタ違いに大きいから一番影響があるよ
112:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 00:02:38.77ID:Pxq8njFj.net
>>81
原発がピーク対応?
寝ぼけたこと言ってんじゃねぇよw
88:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:12:08.73ID:SYZdkWXM.net
>>81
新説乙
夏に次いで電力需要の多い冬には対応できないね
原発は元々需要に応じて変動させることには向いてないんだけどな
84:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:00:09.98ID:ji9gBAH4.net
日本は世界第六位の海洋国家なんだから海のエネルギーを使う事は必然
廃熱も微々たるものだし環境負荷なんて原発に比べれば屁みたいなもの

一昔の失敗例は海流のエネルギーが強すぎるから中止します、だからな

86:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:04:38.16ID:DtslFHr6.net
>>84
世界一土地が広いロシアが
放射性物質の埋め立て処分地はいくらでもあるからと
原発を推進したのと似てるな
85:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:04:13.81ID:ji9gBAH4.net
二酸化炭素を排出する場所には必ず有毒な副生成物が発生する
馬鹿でも解るように二酸化炭素を指標にし削減して行くんだよ
90:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:14:37.33ID:qbk6h+sI.net
>>85
それと温暖化の話は無関係。

二酸化炭素悪玉論は民衆の無知につけこんだ詐欺みたいなものだよ。

それに、地球温暖化と人類の環境破壊は有意な関係性は出ていない。
人類のいない火星でも温暖化は進んでいる。
今起きている地球温暖化は太陽の活動が活発になっただけだと思う。

94:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:26:47.07ID:ji9gBAH4.net
>>90
排ガスだけをみてもかなり改善されてるだろ
省エネ高効率化は全ての分野で必然なんだよ
もっと勉強しろ
98:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:37:22.78ID:qbk6h+sI.net
>>94
省エネ効率化と二酸化炭素は無関係。

もっと勉強しろ バカ

101:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:40:46.67ID:ji9gBAH4.net
>>98
専門家だけど?かかって来い
102:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:41:52.99ID:bX8HcYQ8.net
>>98
>>101
わるいけど、ヨソでやって
105:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:44:51.09ID:n61FKC32.net

補助電源であって、メインにはなれんだろ。

ただ、離島の電源には良いかもね。
燃料費高いからな。

109:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:53:10.94ID:qbk6h+sI.net
>>105
八丈島や小笠原諸島のような本土から離れた島なら意味があるだろうな。
106:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:46:06.69ID:xKqpsu4+.net
沖ノ鳥島とかその他の重要な無人島に灯台を建て
その電源として利用するとかなら意味があるかも
107:名刺は切らしておりまして2016/11/05(土) 23:50:16.65ID:bX8HcYQ8.net
>>106
そんなところに2MWも要らないし
持ち運んで設置ってなりゃ今までどおり太陽電池でいいじゃね?
っては思う
120:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 00:56:22.56ID:kZO/rouc.net
太陽光や風力についても同じことが言えるのだけど
一番大事なのは補助金なしでペイすること

補助金にたかる事業は迷惑なので止めて下さい

123:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 01:46:54.13ID:dX88ZtIX.net
>>120
もろ原発のことやな
1つの原子炉を廃炉するのに60兆だろ?
ふざけてるね
135:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 22:34:02.84ID:Pxq8njFj.net
>>120
補助無しで成り立ってる電源ってどれだよ?
125:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 02:05:23.57ID:uMEo4hEb.net
海で太陽光やればいいといつも思ってるんだけどな
127:名刺は切らしておりまして2016/11/06(日) 02:23:48.20ID:m1aK/Ou+.net
>>125
やってみてもええんやで?
転載元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1478337603/
スポンサードリンク

おすすめ記事