スポンサードリンク

おすすめ記事

社員の給与を倍に増やしたら業績が2倍に! 米シアトル、グラビティ・ベイメンツ社の画期的な試み

スポンサードリンク

シアトルにあるグラビティ・ベイメンツ社。社員130人ほどのこのカード決済代行会社では、CEOのダン・プライス氏が画期的な試みを打ち出した。

昨年、社員たちの前で、「全社員の最低賃金を7万ドル(およそ735万円)に引き上げる」と明言したのだ。当時、社員の中には最低賃金3万5000ドルの報酬で雇用されている人員もいた。つまり報酬を2倍に引き上げると言い放ったというわけだ。

プライス氏は100万ドルあった自分の報酬を10分の1以下にカット。その分を社員たちの報酬に充てることを思いついたのだ。これには社員たちも思わず唖然。無理もない。こんな太っ腹な発表、誰も予想し得なかっただろうし。

プライス氏は取材に対してこう話した。

「会社を発展させたいなら、これまでのやり方をしてもダメだと思ったんです」

実際、この1年の間に、グラビティ・ベイメンツ社の業績は2倍に膨れ上がった。社員の報酬を倍増させ、彼らの仕事に対するモチベーションも上がり、個々の実力が最大限発揮されたのだ。

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161027/Careerconnection_5271.html

一部引用。続きはソースで。
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161027/Careerconnection_5271.html

5:名無しさん@1周年2016/10/31(月) 23:59:25.34ID:Hyedi+/u0.net
日本じゃ無☆理
16:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:02:47.58ID:qjtEm8YG0.net
仮に同じことができても同じ結果にはならんわな
6:名無しさん@1周年2016/10/31(月) 23:59:34.91ID:Vuy8Vcb80.net
でも給料下げた取締役レベルのものは退職して
会社経営層の兄弟からも不当な報酬引き下げだと訴えられてるんだろ?
7:名無しさん@1周年2016/10/31(月) 23:59:40.58ID:Wa7Gg4tO0.net
才能有る奴から会社辞めてくだろ
8:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:00:40.84ID:p00D1iBD0.net
最初からやってればよかったんだよ
糞零細が1億も社長がぶんどっててはモチベなんてなかったに等しい
12:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:02:03.16ID:92DT9buj0.net
そりゃ何の業績もないのに最初から2倍は無理だわな
成長する分野で今後も業績が保証される分野でねえと
17:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:04:18.28ID:BLlnrOGN0.net
こんな根性論は不要
19:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:05:09.01ID:mJKOhKpM0.net
元役員2人と実の兄から訴訟起こされてる社長ね
20:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:05:41.32ID:85seU4vm0.net
日本じゃ無理、給与を下げて倍働かせる。
そして、社員はサービス残業時間の自慢w
40:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:13:01.41ID:5NS6xO7S0.net
これが続くか?怪しいものだ、豊かになると徐々に油断が忍び寄ってくる。
上げた給与は下げられないし。
44:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:15:41.16ID:NQfXRxXp0.net
アメリカの場合は結果出さなければクビだからね
終身雇用のくせに給与上げろっていうのはバカ
45:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:16:18.45ID:/Oy0x5hM0.net
給料アップが業績にどれだけの影響を与えるかなんて国により業種により時期によりさまざまだろう
社員のもともとの質が低ければどうにもなりゃしないし
46:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:19:42.01ID:5NS6xO7S0.net
だいたい、そんな単純な経営方針では、行く先見える。
ヘンリー・フォードは、大量生産の先駆者だったから、いわば革命家といって
いいほど進歩的イノベーションをなし遂げたから、高賃金が実現出来た。
2:名無しさん@1周年2016/10/31(月) 23:58:01.08ID:6NMOEwCI0.net
インセンティブは大事よ❤
68:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:32:21.92ID:tdK338hV0.net
>>2
みんなが納得するインセンティンブの制度を考案できればいいよね
難しいが。
3:名無しさん@1周年2016/10/31(月) 23:58:43.07ID:hbXuDb610.net
残業禁止をしたのに仕事の量が減らない日本でできるわけねえだろw
536:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:05:23.23ID:fxKc2raa0.net
>>3
仕事の量が減るわけないだろ、馬鹿か
海外は残業しないから仕事が少ないとでも思ってんの?
9:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:00:48.15ID:LTPEfpb50.net
逆、業績が2倍になったから給与を上げた
2倍はすごいけど
535:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:05:10.95ID:I3ODZcw80.net
>>9
自分の報酬を下げる意味は?
553:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:12:54.38ID:8oN2Xig80.net
>>535
同じ釜の飯を食うリーダーと、みんなに握り飯食わせて一人だけステーキ食ってるリーダーと
どっちが部下にとって好ましいかって問題だよなw
これは世界共通の人間の心理の問題だわ。
10:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:01:09.78ID:0/35zhvHO.net
給料さげて倍働かないと生活出来ないようにします
85:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:42:50.60ID:cmfrmLpN0.net
>>10
これが日本流だな
215:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 02:28:27.97ID:uPieESip0.net
>>85
こんなんじゃ自殺者でますわな
11:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:01:40.13ID:knO0Ohlo0.net
創業者社長でもない限り日本で1億もらう社長ってほとんどいないもんな
SONYの平井は8億くらいらしいが
142:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:29:12.10ID:wVwHdSnSO.net
>>11
サラリーマン社長だと月手取り120いかないもんな
その分会社が金持ってるけど
13:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:02:11.53ID:lwbPn8Z+0.net
また都合のいい話だけ持ち出して、、、
156:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:38:04.52ID:BWDiLKTb0.net
>>13
その都合のいい話が日本には1社も無いのが悲しい
15:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:02:42.03ID:8vm9WUxy0.net
業績二倍でも給料二倍払ってたら同じじゃん
28:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:07:43.80ID:cll3A+gr0.net
>>15
業績が二倍になれば設備投資や研究費も二倍ってことだ
29:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:07:45.48ID:iUzEZmid0.net
>>15
業績(売上)2倍、給料2倍になった時に
仕入と人件費率次第では経常利益は減る
159:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:39:42.65ID:2A1MA3Do0.net
>>15
同じなわけねーだろ
237:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 03:03:02.65ID:QYWRuFwq0.net
>>15はバカだけど、日本の経営者はこんな感覚だろうなw
469:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 07:26:46.51ID:8rqL2Kum0.net
>>15
給料上がればその分優秀な人材入ってくるやん
18:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:04:29.21ID:NlHFj8GH0.net
日本は利益薄いから無理
これを実現出来たのは公務員だけ
国民へ使うはず税金を公務員に回したのさw
で、足りなくなったから増税www
302:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 05:49:45.33ID:slqp3IYy0.net
>>18
公務員の理論は

国民に使う税金
=
人件費

30:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:07:55.01ID:z1SjX4i80.net
若い会社なら生き残れるかも知れないがジジィが大半の会社は落ちぶれるのみだろう
410:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 06:51:03.29ID:oZpmedfg0.net
>>30
廃業の大半は高齢社長だもんな

将来性とか未来はやはり若い人のもの
年寄りは成長を志向しないしできないだろう
維持はできても

33:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:09:56.44ID:rkmkZlqD0.net
社員は今までどんだけサボってたんだよ。
給料2倍にしたらやっと普通に働いてくれるようになっただけだろ
458:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 07:22:21.01ID:izHqeJIDO.net
>>33
費用対効果。人間も物理的な機構なので単純にどれだけその日のために食費をかけられるかだけでもずいぶんちがう
49:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:21:21.36ID:d2jL5mwt0.net
何を言ってるんだ、アメリカで日本航空の社長のインタビューの動画が
素晴らしいと賞賛されてるんだぞ。
日本のフラッグシップなのに、社食でみんなと同じようにお盆持って列に並び、支払い、
そしてみんなと同じように席を探してお盆持ったままキョロキョロし、普通に席について食べている
そして通勤は電車。みんなと同じ。
驚く外人のインタビュアーに「何も特別なことではないですけどね、ははは。」と飄々と答える社長。

この動画のコメントは外人の賞賛の嵐だ。アメリカの航空会社の社長で、
このように謙虚な社長なんて天地がひっくり返ってもありえんから。
なん億円も報酬を貰い、リムジンかプライベートジェットで通勤し、
社員のことなんてどうでも良く、いかに高額の報酬を自分の任期中に稼ぐかしか
頭にないからな。

63:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:27:01.81ID:bzqSrwdP0.net
>>49
日本は「だから社員も低賃金で頑張れよ」って言ってるだけ
アメリカは実力あればそれだけ報酬が得られる格差社会だしそれを体現してこそ
社員と同じ食堂で食っても社員の数十倍数百倍の報酬貰ってるなら同じこと
95:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:47:53.46ID:b6z8dSmJ0.net
>>63
日本は皆で貧乏になろうだけど向こうは皆で努力して金持ちになろうの違い
当然金もらう方向の方が努力するから結果競争力も上がって儲かる
日本は経費削減方向で向こうは付加価値や一人当たりの生産性を上げる方向性となる
69:hage2016/11/01(火) 00:32:39.47ID:hdxTYsWM0.net
【先ず隗より始めよの解説】
【注釈】 「隗」とは、中国の戦国時代の人物、郭隗のこと。
どうすれば賢者を招くことができるかと燕の昭王に問われたときに郭隗が、「まず私のような凡人を優遇することから
始めて下さい。そうすれば優秀な人材が集まってくるでしょう」と言ったという、『戦国策・燕』にある故事に基づく。
「隗より始めよ」「賢を招くには隗より始めよ」とも。
【出典】 『戦国策』

これだろ

まず待遇を良くしてやれば優秀な人材が寄ってくる
待遇が良くなかったら優秀な人材が集まるわけがない

先ず隗より始めよで「身近なことから着手する、言い出したやつがやるべき」とかいうしょうもない誤訳ってどこの馬鹿が言い出したわけ?w

541:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:08:19.74ID:9hI7BdX90.net
>>69
いろんな馬鹿の談合やろな
馬鹿に哲学はあれへんから
76:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:35:50.67ID:m0NU46oX0.net

これって名誉の意味と味を知ってるからこそ出来ることだな

バブル崩壊から今までコストカッターが持て囃された日本じゃ無理

79:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:37:30.32ID:d0HQg2Pd0.net
>>76
そこで逆転の発想できないのが日本人の弱さなんだよね
もちろん実力と見込みがないと意味ないんだけどさ
80:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:37:43.96ID:2cY090zu0.net
>>76
いや、こんなことする奴は世界でも1億に1くらいでしか存在しないから世界中で報道されたわけだが。
81:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:39:45.52ID:d0HQg2Pd0.net
>>80
欧米にしては経営者が身を削ったという珍しさだと思うがw
91:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:44:58.44ID:/CUw/j/j0.net
>>76
昔は日本人の感覚がコスト度外視ってとこあったからね
今まさに猫も杓子もコストコスト言ってるからそろそろ逆張りもアリかも知れない
77:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:35:54.79ID:Y7ID7S8G0.net
給料下げて生産性あげろと言うよりはマシだ
大分大分マシだ
99:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 00:49:17.15ID:b6z8dSmJ0.net
>>77
実際そんなんじゃ生産性なんて上がらないんたよね
褒美がなけりゃ努力して頑張ろうなんて気になるはずがない
120:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:17:59.81ID:Tf+Vc95M0.net
アメリカのロクでもない企業って本当に社員が全く働かないんだろ
アップルも一時悲惨な状況だったって日本人の社員が言ってた
だから少しまともに働いただけ
297:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 05:39:15.96ID:Otaqe2V00.net
>>120
米は解雇は簡単なので賃金分働かないやつは経営者の主観で即日解雇OK
賃金分完全比例でのみ働くのが米の労働者
賃金分以上働く日本人みたいなバカは同僚からも経営者からも見下される
169:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:45:47.81ID:iEMjzgjA0.net

これは極端なケースだな。

成功したから良いようなもののもし業績が上がらなかったらどーすんだ?と。
給料下げるのも首切るのも給料上げるみたいにかんたんじゃねーぞ。

445:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 07:13:51.63ID:oZpmedfg0.net
>>169
業績が落ちるなら問題だが
業績上がらないだけなら社内分配だけの問題じゃね
で社員全体的な幸福度は上がってるので

要するに既得権者が総取りする寡占独占的に格差大きい関係性から
格差を均す方向で分配する会社になったという話

これを「短期的な業績向上」に結びつけるのは成功譚として分かりやすいが
評価はそういうのではなくもっと広い目長い目でほうがいいと思う

447:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 07:16:26.20ID:G0qsIXDA0.net
>>445
資本主義を最高効率で動かすためには、
税金による最適な再配分政策が必要だ、っていうことと同じだろう

一部にだけ金が集まって淀むようなら資本主義は行き詰る、それがまさに今世界中で起きていることだが

184:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:57:37.99ID:MbAdjuR60.net
営業職にはインセンティブがあるのに、技術職には無い
こんなんばっかりで技術職がやる気になるわけが無い
いつから日本は技術職を冷遇するようになったんだろう…
188:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 01:58:21.02ID:ADsvCdn00.net
>>184
電通あたりがそう宣伝したんだろ。
201:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 02:12:14.09ID:ud0HsDEu0.net
カネが無くなったら世の中回らなくなるから仕方ないね
202:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 02:13:43.75ID:hJ+cKRg10.net
>>201
金は少数者が狭い範囲で動かすのが正解ってのが最近の経済学のトレンド
大多数が貧困で消費が滞っても少数の富豪が莫大な金を小さい範囲で回し続けても経済は発展していく
269:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 04:22:05.31ID:J0GPnOLJ0.net
日本も給料上がってんじゃん
270:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 04:29:20.22ID:frT8jTCe0.net
>>269
消費税増税分さえ賄えないから
かなりヤバイんですけど
271:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 04:32:12.18ID:J0GPnOLJ0.net
>>270
でも上がってるのは上がってるじゃん
雇用が激増して、そのあと賃金も上がるって言ってたけどその通りになった
まあまだ賃金上昇は少しだけどね
でも総賃金はかなり上がってるよね
274:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 04:36:30.11ID:CAvwiRwz0.net
高度成長期の頃日本の首相がやってたよね
物価も倍になったけど良い時代だった
275:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 04:38:33.28ID:J0GPnOLJ0.net
>>274
それは単純に日本が高度成長したってだけの話だろw
504:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 07:48:25.47ID:8oN2Xig80.net
>>275
会社が儲けても社員に還元しなければ、消費も増えない。
高度経済の時はちゃんと所得も倍増したんだ。
社員を家族だと考えていたからだ。
528:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:02:15.85ID:DCKGZOjm0.net
>>504
今は従業員からして会社への帰属意識が希薄だから家族とかないわ
556:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 08:14:47.09ID:8oN2Xig80.net
>>528
社員ももう経営者を労働者の敵としか捉えてないのか?
そうだとしたら日本のよき伝統が廃れたってことだね。(´・ω・`)
342:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 06:18:03.14ID:3vya3DXx0.net
企業の何が癌って、経営陣の報酬が高すぎるのもだが
引退した経営陣の名誉顧問やら会長やらの役職で企業に寄生する輩と
企業年金の名で寄生する引退した上級社員

大企業でも現役の一般社員は引退組の奴隷に成り下がってる

359:名無しさん@1周年2016/11/01(火) 06:22:45.62ID:IXGQSj1A0.net
>>342
まさにそれ。
役員報酬が異常に高く、
税金も異常に高い。
一般の労働者の労働分配率を上げるべきで、
税金も減税することが、本当の財の再分配。
税金を取ることによる財の再分配は間違い、
公務員にボーナス支給してるの見れば税金がどう使われてるかわかるでしょ。所詮、みんな我田引水
転載元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477925857/
スポンサードリンク

おすすめ記事